30 1月

2月の茶話会

寒い寒いと言っても、紅梅、白梅が咲き、沈丁花の蕾も日一日と大きくなっています。

あと1カ月位かな?・・・暖かい春が来ることでしょう。

北葛西での初めての茶話会を行います。船堀駅からは少し運動するつもりで歩いていらしてみてください。もし、タクシーでもと仰るなら、本日より初乗り410円になり少しお安くなったのでタクシーに乗って頂いても700円はいかないと思います。今までは基本料金内でした。さて今度は幾らかな?

バスでいらっしゃるようなら、3番乗り場、12:29分の臨海車庫行で、3つ目の宇喜田公園前で下車。徒歩2・3分です。おいでになる前に、6808-7139か、070-1541-1777にSMSで入れてください。途中までお迎えに行きます。では久しぶりの再会、新年の抱負など伺うのを楽しみにしております。

08 1月

明けましておめでとうございます、

2017年1月 穏やかな年明けでした。

今年も三が日の様な穏やかな一年であります様にと願わずにはおられません。

昨年、船堀駅前の新築マンションで新たな気持ちで相談支援を開始する予定でしたが、残念なことに不特定の方々が出入りするなどの相談は、住居専用マンションの為困難と判断し、中吉さんのご厚意でしたが残念な結果となりました。

早速に、1月からは第1・第3木曜は午後1時から5時まで。第2・第4木曜は午前9時半から12時まで、タワーホールの3階障害者協議室を拝借して、今まで同様相談を受け付けております。その他の月曜、火曜、水曜、金曜は自宅・北葛西3-5-41で予約制で相談を受け付けております。

自宅希望の場合は、徒歩か、バス利用になりますので、その都度ご案内いたします。また申し込みは電話は03-6808-7139 FAXは、03-6808-7751

E-mail:yuko@yuwa-kikoe.org (ゆうわ   PCアドレス)               yuko3541@softbank.ne.jp (携帯)のどちらかの方法で申し込んでください。

お待ちしております。

では今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

07 12月

12月20日にゆうわは転居します。

朝夕の気温差が激しいですね。師走に入り、皆様お変わりございませんか?いよいよ今年も残すところ少なくなりました。

12月20日に今の船堀駅前から、筒井の自宅に転居します。少し遠くなりますが、健康の為にも歩いてお出掛けくださいね。住所は、〒134-0081 江戸川区北葛西3-5-41メールアドレスは、今までと同じです。

船堀街道を西葛西に向かって、街道沿いに歩いて下さい。直線です。右側に回転寿司の銚子丸、左側に薬の福太郎という看板が出てきます。その真後ろの7軒目の家です。大体徒歩15分くらい歩きます。歩くのが無理な方は、都バス・臨海車庫行きで宇喜田公園前下車、徒歩3分、西葛西駅行きの場合は、北葛西2丁目で下車・徒歩5分、船堀街道を船堀に向かって歩くと、銚子丸が左手にあります。道を挟んで左側に入る道がありますのでそこを入ってください。おいでになる時は、メールかお電話を頂けるとお迎えに行きます。

相談支援の予定は、

今までと同じく、第一木曜、第三木曜は午後1時から5時まで、タワーホール・3階障害者協議室で行います。残りの月曜~金曜までは、北葛西の自宅で相談を行います。どちらもご予約頂けると有難いです。

なお、このHPは12月を持って終了し、1月からはブログでご案内します。又新しいHPが作成できたらご案内します。これからもよろしくお願い致します。向寒期ゆえ、どうぞご体調にご留意下さい。

03 9月

お陰様で5周年を迎えました。

ゆうわは皆様に支えていただき、この9月で5周年となりました。ご寄付をいただいたり、毎年コーヒーやお茶をお贈りくださる方、時々お庭で咲いているお花やお茶菓子にどうぞと差し入れをして下さる方々に見守られて、ここまで歩むことが出来ました。お陰様と心より感謝しております。有難うございました。

この5年間、遠くは山梨から、神奈川、埼玉、千葉から沢山の聴覚障害の方、言語障害の方がいらしてくださり、ささやかな貢献が出来たかと思っております。ST養成校の学生、特別支援校の教員の方、都内でスクールカウンセラーをしている臨床心理士の先生方、精神科のPSWの方々などもおいで頂き、交流できました。本当に良い支援が出来たと自負しております。

茶話会も、宇喜田に事務所があるときはご近所の方も参加していただき、「手話」を初めて見た、手話で話すのも初めてという方もおり懐かしい思い出となりました。月2回(第一月、第三月の午後1時半~3時半の2回)開催しておりましたが参加人数も増えて、ろう協会の女性部の参加者が多かったので、月1回は女性部主催で開催することになりました。船堀に転居後は、第一月曜午後のみとなりました。

2013年10月に現在地に転居して3年、駅から徒歩2分というアクセスの良さに皆様に喜ばれました。お陰様で私達二人の理事も元気で病気することもなく、支援できますことをこの上も無い喜びとしております。これからも健康で皆様とご一緒に「ゆうわ」の活動を継続する所存です。どうぞこれからもよろしくお願い致します。

9月5日は恒例の茶話会です。ささやかな5周年のお祝い会をしますので、ご都合のつく方は是非ご参加下さい、お待ちしております。

26 7月

茶話会

蝉の鳴き声が聞こえる暑い夏になりました。

サボっている内に、話題が古くなりましたが6月6日の茶話会は、手のタクティールケア、つまり掌オイルマッサージをしました。会員の方で、その道に詳しい方が居り、お互いにマッサージをし合って良い気持となり、リラクゼーションもできました。この日は久しぶりに16人も参加者がおりとても賑やかでした。

7月4日の茶話会は、文京区の社協の方も見学参加されて手話ダンスを教えて貰いました。これからは、毎月手話ダンスを教えている方が参加していただけるとのことで、お茶の後に皆でご一緒に踊りましょう。

8月は夏休みです。

次回は9月5日です。暑い夏、どうぞお元気で乗り切って、又9月にお目にかかりましょう。

18 5月

バラの美しい季節ですね。

新緑が美しい季節となりました。あっという間に牡丹が咲き終わり、バラが綺麗に咲いていますね。

連休の5月2日(月)の茶話会は、お出掛けの方も多いので少ないのではと思いながら、茶話会を行いました。それでも10人おいで頂き、久しぶりの方、初めての方、荒川区、文京区、北区、千葉市の方と結構遠路おいで頂きました。夫々、失聴した年齢や病気の話などいろいろ盛り上がりました。次回は、6月6日です。どうぞお出かけください。

5月のゆうわは大学生の相談が多く、大学により「聴覚障害に対する支援の内容、情報保障には大きな差」がありました。事前にそこまで調べてはいないので、前期の講義が進むに連れて、迷いも出てきたようです。夏に一度交流会でもしたいと思っています。気楽にお遊びにおいで下さい。

02 3月

3月の茶話会

寒い寒いと思っている内に、あっという間に2月が逃げてしまいました。江戸川ろう協会主催の「ふれあい耳祭り」をご紹介しようと思っている内に、雑用が増えてご紹介しないまま終わってしまいました。とても参加者も多く、ゆうわも何でも相談で参加し、お客様もそこそこいらして賑やかなイベントでした。

さて、3月に入り日中は大分暖かくなりましたね。1・2月はインフルエンザやら、体調不安定な方も多く、茶話会をお休みしましたが、3月7日(月)一時半より茶話会を行います。手話が初めてという方もおりますので、宜しかったら是非ご参加下さい。今回は、ベテランの手話指導者がいらっしゃいますので、手話も交えながらまた交流を楽しみたいと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

24 12月

清水きずなサロンがオープンして3ヶ月

清水きずなサロンは杉並区に住んでいる、ゆうわの理事、中吉さんの自宅を開放して10月2日(金)午後1時半~月2回、第一金、代さん会始めました。

杉並区では社会福祉協議会の助成で、数年前から居場所作り、地域に拓かれた場所でおしゃべりや情報交換を通し、心身ともに健康な生活を目指して欲しいと願い、「きずなサロン」作りを推進しています。杉並区で37番目の開設でした。第一金曜はおしゃべり中心、第三金曜は健康マージャンというスケジュールで始めました。

主催は清水ゆうわサークルで、代表は中吉さん、支えるスタッフは7人、一回目は15人、杉並区内の方が中心、金曜のマージャンには何と18人? 凄い人気で部屋の中もムンムン熱気、初心者、少し分かる人、教える先生も熱心でみんなで交互に楽しんでやっています。

10月~12月まで3ヶ月間開催しましたが、毎回14・5人の参加で賑わっております。杉並区外の参加も大歓迎ですので、是非お時間作っておいで下さい。

15 12月

今年も残り少なくなりました。

12月に入り15年振りにお会いしたKさん、開口一番「先生、年取ったねぇ・・・」でした。それはそうでしょう。都センターで最後にお会いしたのは、退職1年前でしたから・・・。既に12・3年前、ゆうわも開設して5年目になりました。今年も千客万来??・・でした。本当にいろいろな方がいらして下さり、暇・・という時が無いのは嬉しいですね。

12月は11月の困難相談を引続き担当し、どれも何とか解決の兆しが見える良い方向にいけたのは、それぞれ専門分野の臨床心理士や精神科医、弁護士、司法書士の方々からのご支援もありました。問題によっては、早めにその専門とする諸先生方の力と知恵をお借りして、早期解決が出来ることが大事です。一人で悩まないで、来年も気軽にお出かけください。12月というのに台風が来たり、小春日和というような暖かさですが、体調に気をつけて良い年をお迎え下さい。

今年もゆうわの来客の為にコーヒー、紅茶、お茶を定期的にお贈り頂いた方々、お庭に咲いた牡丹やバラなどのお花をお届け下さったご近所の方々に、この場をお借りして御礼申し上げます。来年もよろしくお願い致します。

20 11月

11月の相談

街路樹が色づき船堀駅周辺も、晩秋の装いになりました。11月に入り、個別相談の内容がとても重い課題の相談が多く考えさせられました。

人生の終末期は、先ず断捨離とも言われ、一番多いのが高級着物の処分方法、甘い言葉の業者に家に来てもらい「高額買い取ります・・・」、実際には,数百万出して購入したのに、「シミがあるとか、色落ちしているとか・・・」いろいろ言われ、「たったの2千円とか、酷い時には数百円・・」と言われ泣いた相談。

家や土地の権利書や銀行の契約書など、大事な書類をしまい込み過ぎ、どこに保管したか分からなくなった場合どうしたら良いかとか、医療機関でのコミュニケーションは生命を維持する上でも、正確な情報を取るという意味でも大切ですね。慣れた環境で、信頼できる医療スタッフとの関係性は大事です。たまたま主治医が大学病院に途中転勤になり、スタッフが変わった途端、説明が理解できず不信感が募り、回復に向かっていた疾患が逆行した相談も受けてて辛かったですね。何事もやり取りには、必ず手話通訳を活用しましょうね。